同窓生に教えたいバイアグラとシラグラ

学校を卒業し、何年か経過した後に、同窓会の案内が届くことがあります。同窓生と再会したく、同窓会に参加してみると、昔とあまり変わらない人がいれば、頭がはげていたり、シワが増えている同窓生も見かける筈です。
懐かしい同窓生と話をしているうちに、仕事や結婚生活の悩みから、EDについての話まで出てくることがあるでしょう。同年齢だからこそ、相談しやすい悩みだといえます。
その時には、EDの治療方法についてよく知っておくと、相手に喜ばれます。
ED治療薬としては、バイアグラがとても有名です。日本でも許可のある、信頼できる治療薬で、ED治療を行っている医療機関にて処方してもらえます。しかし、バイアグラは価格が高いため、何度も購入するとなると、経済的な負担が大きくなります。
一方で、このバイアグラにはジェネリック医薬品が存在します。インドの会社が製造する、シラグラという薬がそれで、バイアグラと同じくシルデナフィルという成分が使われています。
シラグラはバイアグラと同じ効能効果を持っているにも関わらず、驚くほど安く購入できるのが魅力です。使用方法は、1日に1錠まで、次の日も利用するなら、前日の服用から24時間以上あけるようにします。
日本で入手できるバイアグラは1錠50mgまでですが、シラグラは1錠で100mgのものがありますので、服用する際には、カッターなどの刃物で錠剤を割るようにします。
輸入代行のサイトで簡単に購入できますので、正規品が売られているきちんとしたサイトを紹介してあげれば、同窓生から感謝されることでしょう。その際には、服用の仕方と副作用について、できるだけ病院で服用の相談をした方がよいことを、忘れずに教えてあげたいところです。